大分県医療ロボット・機器産業協議会

活動報告Activity

大分県ロボットスーツ関連産業推進協議会総会及び「ロボット関連産業振興セミナー」報告

DATE|平成27年7月8日(水曜日) 14時00分~18時30分
PLACE|大分オアシスタワーホテル 5階 孔雀の間(大分市高砂町2-48)

1007286_1063576_img

 

東九州メディカルバレー構想の取組の一環として、医療・福祉用ロボット産業の振興を目的に、セミナーを開催しました。
ロボットによる新しい産業づくりを目指すため、ロボットを取り巻く社会環境や、ロボット関連産業の今後の発展可能性について講演を行いました。
また、セミナー終了の後の交流会では、参加企業の情報交換、意見交換が講師を交えて行われ、関連産業のネットワークが拡がりました。

【主催】 大分県ロボットスーツ関連産業推進協議会

【共催】 大分県医療産業新規参入研究会

概要
1)オープニング2)総会
・主催者あいさつ
・来賓あいさつ
大分県副知事 太田 豊彦氏
挨拶 大分県副知事 太田豊彦氏
3)セミナー 講演1
「足こぎ車いすProfhand開発から参入までと今後の可能性」
株式会社Tess 代表取締役 鈴木 堅之 氏
講演1 株式会社Tess 代表取締役 鈴木堅之氏
講演2
「異業種から介護・医療関連産業への参入について」
株式会社エイビス 代表取締役社長 吉武 俊一 氏
講演2 株式会社エイビス 代表取締役社長 吉武俊一氏
講演3
「日本医療研究開発機構(Amed)の取り組み
~ロボット介護機器開発・導入促進事業について~」
国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(Amed)
産学連携部 医療機器研究課長 三代川 洋一郎 氏
講演3 国立研究開発法人日本医療研究開発機構 産学連携部 医療機器研究課長 三代川洋一郎氏

一覧に戻る

© 2012-2017 大分県医療ロボット・機器産業協議会.