大分県医療ロボット・機器産業協議会

活動報告Activity

平成27年度第1回医療機器ニーズ探索交流会の報告について

DATE|平成27年6月12日(金曜日) 15時30分~20時30分
PLACE|大分大学 医学部 救命救急棟4階大会議室

東九州メディカルバレー構想推進事業として、医療機器ニーズ探索交流会を毎年実施しています。昨年度も2回の交流会を行い、大勢の医療従事者と企業人が参加され活発な交流会を行うことが出来、いくつかの参加企業は自社シーズを活かし大学教員との面談を通して医療機器開発に着手しています。

本年度も新たなニーズの探索を行って医療機器の開発につなげていくため、交流会を開催して、医療施設見学・セミナー・企業のシーズ紹介・医療従事者のニーズ紹介及び意見交換会を開催したので、概要を報告します。

平成27年度東九州メディカルバレー構想推進事業 第1回医療機器ニーズ探索交流会

主 催

大分大学 産学官連携推進機構
医学部附属臨床医工学センター

プログラム

(1)施設見学
・高度救命救急センター
・手術部(2)講演会  17時30分~
講演1:(株)Akシステムのご紹介
~ユーザー視点と自動化技術との融合による製品化~ (株)Akシステム 徳永英治講演1:大気圧プラズマによる医療用チタンの表面改質   大分大学工学部 市來研究室(3)交流会
・地元企業シーズ紹介
・大学教員ニーズ紹介
・名刺交換会

参加者

医療産業新規参入研究会会員企業及び支援機関関係者
大分大学産学交流振興会企業、大学関係者等計70名

交流会におけるニーズの紹介風景

交流会風景

一覧に戻る

© 2012-2017 大分県医療ロボット・機器産業協議会.