大分県医療ロボット・機器産業協議会

活動報告Activity

平成27年度第3回医療産業参入促進セミナーの開催

DATE|2015.12.11 10時30分~17時00分
PLACE|別府国際コンベンションセンター 小会議室32

東九州メディカルバレー構想における「医療機器生産の拠点づくり」を推進するため大分県医療産業新規参入研究会では、医療産業参入促進セミナーを開催しました。
本年度第三回となる今回のセミナーでは、九州ヘルスケア産業推進協議会(HAMIQ)と連携し、医薬品医療機器法に基づき医療機器の承認等を行う独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)から講師を迎え、薬事セミナー及びPMDA薬事戦略出張相談を実施しました。
今回は第4回おおいたものづくり王国総合展」に併せて開催しまし、会員及び医療機器開発に取り組んでいきたいと考えている多数の企業から参加がありました。

 

プログラムと講演写真

(1)主催挨拶 大分県商工労働部 審議監 神 昭雄

(2)第一部 薬事戦略に係る講演会

ア)講演(1) 10時35分~11時00分
演題:「医薬品医療機器等法の解説」
講師:大分県 福祉保健部 薬務室 副主幹 村上 貴浩 氏

イ)講演(2) 11時00分~12時00分
演題:「薬事戦略相談の事業概要とその活用について」
講師:独立行政法人医薬品医療機器総合機構
審査マネジメント部 薬事戦略相談課 課長 小池 恒 氏

交流会風景  交流会風景
< 講演会 風景 >                     < 小池課長 >

(3)第二部 薬事戦略に係る個別相談会 13時00分~17時30分
・6社が参加し、医療機器の開発に関しPMDAへの個別相談を実施しました

一覧に戻る

© 2012-2017 大分県医療ロボット・機器産業協議会.