大分県医療ロボット・機器産業協議会

お知らせnews

「看護とものづくり連携セミナー」の開催について

2017.07.31

大分県医療ロボット・機器産業協議会では、昨年度から「我慢させない看護」の実現を目指して当協議会初の専門部会「看護関連機器開発部会」を立ち上げ、会員企業による看護関連機器開発に向けた取り組みを支援しています。その取組の一環として、「看護とものづくり連携セミナー」を以下とおり開催いたしますのでお知らせします。
本セミナーでは、現役看護師として看護現場の課題解決にデザインを取り入れた製品開発を行う(株)メディディア医療デザイン研究所の山本様より基調講演をいただくとともに、初めての自社製品開発・産学官連携にあたって看護関連機器開発にチャレンジした泉株式会社の事例発表等を行うことにしております。また、看護協会からは看護分野での現状課題等をご報告いただくことにしております。
看護関連分野への取組を行うにあたって、企業関係者、医療従事者双方にご参考となる内容ですので、数多くの皆様のご参加をお待ちしております。

看護とものづくり連携セミナー チラシ兼申込書


◆看護とものづくり連携セミナーの開催について

日時:平成29年8月31日(木) 14:30~16:30

場所:ホルトホール大分 201・202会議室

プログラム:
1.開会挨拶
2.基調講演 看護・ものづくり・デザインの融合(仮題)
株式会社メディディア医療デザイン研究所 代表取締役 山本 典子 氏
3.セミナー1 看護師との協働による製品開発事例(仮題)
看護現場の課題解決!医療用スタッキングカート・後方連結型点滴スタンドの開発~
泉株式会社 樹脂事業部 東京樹脂課 阿部 晃之 氏
4.セミナー2 看護現場の現状とその課題(仮題)
社会福祉法人別府発達医療センター 看護部長 中尾 さつき 氏
5.閉会

申込方法・申込期限:
別添チラシ裏面に必要事項を記載の上、平成29年8月25日(金)までにFAXにてお申込み下さい。
FAX:097-506-1753

問合せ先:
大分県医療ロボット・機器産業協議会事務局 担当 徳丸
TEL:097-506-3272 / FAX:097-506-1753
e-mail:tokumaru-kiyohisa@pref.oita.lg.jp

一覧に戻る

© 2012-2017 大分県医療ロボット・機器産業協議会.