大分県医療ロボット・機器産業協議会

お知らせnews

【令和元年度9月17日(火)開催】医療関連産業参入促進セミナーのお知らせ

2019.08.16

 大分県医療ロボット・機器産業協議会では、「東九州メディカルバレー構想」の取組の一つである医療関連産業の拠点づくりの一環として、地場企業による医療・看護・介護・福祉機器をはじめとする医療関連産業への新規参入、製品開発、販路開拓を一貫して支援しています。
 この度、医療機器開発の最前線でご活躍される「フクダ電子株式会社 執行役員 斎藤 浩一 様」を講師に迎え、セミナーを開催します。
 予防・検査~経過観察・リハビリ~在宅医療までのトータルソリューションを展開する医療機器専門メーカーのご講演が聞けるまたとないチャンスです。ぜひご参加ください!

◆開催概要
 日時:令和元年9月17日(火) 14:30~15:45
 場所:トキハ会館 5階 ローズの間(大分県大分市府内町2丁目1-4)
 主催:大分県医療ロボット・機器産業協議会
 参加費:無料
 申込期限:令和元年9月12日(木)まで

【講演】
フクダ電子における医療機器開発の現状と変遷する内外規制への対応
 ~限られた人的資源で効率的に開発するには~
【講師】
フクダ電子株式会社 執行役員 開発本部 開発管理室長 斎藤 浩一 様

【講師プロフィール】
 1992年 フクダ電子(株) 入社。開発部門に所属し、主に携帯型心電計(ホルタ心電計、解析装置)、睡眠時無呼吸検査装置の開発に従事。また、並行して国際宇宙ステーションでの生体に与える影響に関するJAXAプロジェクトをはじめとした、医工連携プロジェクトにも多数参画。その後、循環器事業製品 開発責任者、在宅事業製品 開発責任者を経て、現在は開発本部 開発管理室長として、開発本部全体のプロジェクトを統括管理しています。 また、産業界の活動として、JEITA(電子情報産業技術協会)でME産業戦略専門委員を務めています。

◆お申込み方法
 令和元年9月12日(木)までに下記にてお申し込みください。
 ・ホームページ:https://www.egov-oita.pref.oita.jp/6YFyXlM4
 ・QRコード:
 ・ファックス:【募集チラシ】医療関連産業参入促進セミナー(令和元年度第2回)
   ※チラシ裏面の申込書をお使いください

◆お問い合わせ先
 大分県医療ロボット・機器産業協議会 事務局 担当 平山、小野
 TEL:097-506-3269/FAX:097-506-1753

一覧に戻る

© 2012-2019 大分県医療ロボット・機器産業協議会.