大分県医療ロボット・機器産業協議会

お知らせnews

平成30年度「大分県医療ロボット・機器産業協議会総会」・「医療関連産業参入促進セミナー」の開催について

2018.05.05

大分県医療ロボット・機器産業協議会では、「東九州メディカルバレー構想」の取組の一つである医療関連産業の拠点づくりの一環として、地場企業による医療・看護・介護・福祉機器をはじめとする医療関連産業への新規参入、製品開発、販路開拓を一貫して支援しています。
この度、当協議会の総会に併せて、「医療関連産業参入促進セミナー」として、日米をまたにかけて活躍する『スタンフォード大学医学部 池野 文昭 様』、産学官連携の取組により車いす用足こぎユニットを開発した『株式会社AKシステム 企画開発室長 徳永 英治 様』を講師に迎え、セミナーを開催します。
池野先生などのご講演が聞けるまたとないチャンスですので、ぜひご参加ください!

日  時:平成30年6月13日(水)15:00~18:40
場     所:レンブラントホテル大分(大分市田室町9-20)
     2階 二豊の間(総会・セミナー)/  地下 ジャルディーノ フォンターナ(交流会)
主        催:大分県医療ロボット・機器産業協議会
参  加  費:無料(交流会は別途1人3,000円頂きます)
申込期限:平成30年6月6日(水)まで

◆プログラム

1.開会セレモニー
・・主催者あいさつ 大分県医療ロボット・機器産業協議会 会長 丸井 彰
・・来 賓あいさつ  大分県知事 広瀬 勝貞 様

2.大分県医療ロボット・機器産業協議会 総会

3.医療関連産業参入促進セミナー

講演Ⅰ:新規参入を目指す中小企業によるシリコンバレー流バイオデザインの活用法
講 師:スタンフォード大学医学部 循環器科 主任研究員 池野 文昭 様

講演Ⅱ:県内企業による医療関連機器の研究開発事例
    車いす用足こぎユニット「こいじゃる!」の開発について
講 師:株式会社AKシステム 企画開発室長 徳永 英治 様

 
4.交流会(会費制:3,000円)

◆申込方法
参加希望の方は、団体・企業名、所在地、参加者氏名、電話番号等をご記入いただき、下記の宛先まで FAX又はe-mailにてお申込み下さい。
(PDF形式)医療関連産業参入促進セミナーチラシ
※出欠欄につきましては、総会・セミナー、交流会ごとに○又は×にて出欠をお知らせください。
なお、総会・セミナーのみ、交流会のみのご参加も可能です。

◆お申込先・お問合せ先
大分県医療ロボット・機器産業協議会事務局 担当:渡辺・溝口
〒870-8501 大分県大分市大手町3-1-1 (大分県商工労働部新産業振興室内)
TEL 097-506-3269(直通) FAX 097-506-1753
e-mail:mizoguchi-takehiro@pref.oita.lg.jp

一覧に戻る

© 2012-2018 大分県医療ロボット・機器産業協議会.