大分県医療ロボット・機器産業協議会

お知らせnews

平成29年度産学連携海外販路開拓支援補助事業の公募について

2017.05.12

産学連携海外販路開拓支援補助事業の実施企業を
下記のとおり募集します。

1.目的

東九州地域における医療関連機器産業の一層の集積を目的に、県内企業が開発又は製造する医療関連機器等の海外販路開拓を促進するため、県内企業が海外の現地医師等との商談等を産学連携で行う際に要する経費に対して必要な支援を行います。

2.応募資格

大分県医療ロボット・機器産業協議会の会員企業である県内企業

3.支援内容

県内企業が開発・製造する医療関連機器等の海外販路開拓を図るため、産学連携により医師等を帯同し、海外の現地医師等との商談・求評等に要する経費の一部を支援するもの。

・補助対象経費:医師等を帯同する場合の医師等に対する旅費・謝金
・補助率 :1/2以内
・補助金額:30万円以内
・募集件数:3件程度

4.募集期間

随時
※但し、申請総額が予算の上限に達した場合には、その時点で募集を終了します。

5.申し込み方法

補助金の交付申請を行う場合には、交付申請書(第1号様式)に必要となる書類を添付し、下記申請先まで申請して下さい。

(PDF形式)産学連携海外販路開拓支援事業費補助金交付要綱

(WORD形式)産学連携海外販路開拓支援事業費補助金交付要綱 様式

○この補助金の申請は、同一年度内において2回を限度とします。
○補助金交付申請の申請日が、海外の現地医師等との商談・求評等以降となる場合は、対象となりません。
○補助金の採択があった場合には、企業名、渡航先の国・地域について、大分県医療ロボット・機器産業協議会のホームページ等で公表します。
○補助対象経費は、事業期間内に旅行(渡航)、支払があったものが対象となります。
○補助金の支払いについては、事業完了後の精算払いとなります。

6.申請先・お問い合わせ先

大分県医療ロボット・機器産業協議会 事務局 担当 溝口
〒870-8501 大分県大分市大手町3丁目1番1号 (大分県商工労働部産業集積推進室内)
TEL:097-506-3273 FAX:097-506-1753
E-mail:mizoguchi-takehiro@pref.oita.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

一覧に戻る

© 2012-2017 大分県医療ロボット・機器産業協議会.