大分県医療ロボット・機器産業協議会

お知らせnews

平成29年度第2回大分大学医療機器ニーズ探索交流会&医療関連機器開発ビジネスマッチング会の開催について

2017.11.06

東九州メディカルバレー構想に基づく医療機器開発を推進するため、大分大学医学部附属臨床医工学センターによる「医療機器ニーズ探索交流会」を開催するとともに、大分県・宮崎県・福岡県内のものづくり企業と医療機器メーカーとのビジネスマッチング会を開催しますのでお知らせします。
医療機器産業への新規参入・参入拡大を目指す数多くの皆様のご参加をお待ちしております。なお、詳細につきましては、以下募集チラシをご参照ください。(※11/10更新しました)

医療機器ニーズ探索交流会・医療関連機器開発ビジネスマッチング会募集チラシ
医療機器ニーズ探索交流会発表予定ニーズ一覧

◆開催内容
1.医療機器ニーズ探索交流会
【日   時】平成29年12月14日(木) 13:30~19:30
【場   所】大分大学医学部挟間キャンパス(大分県由布市挾間町医大ケ丘1-1)
        臨床大講義室/高度救命救急センター4階大会議室
【プログラム】
(1)開会あいさつ(13:30~13:40)
(2)オリエンテーション(13:40~14:00)
     大分大学医学部附属臨床医工学センター 教授 穴井 博文 氏
(3)臨床ニーズ発表(14:00~16:00)
   ⓵リハビリテーション部
     大分大学医学部整形外科学講座 リハビリテーション部 診療講師 池田 真一 氏
   ⓶呼吸器内科
     大分大学医学部呼吸器・感染症内科学講座 呼吸器内科 診療教授 安東 優 氏
   ⓷腎臓外科・泌尿器科
     大分大学医学部腎泌尿器外科学講座 腎臓外科・泌尿器科 診療講師 秦 聡孝 氏
(4)病院施設見学(16:20~17:20)
   リハビリテーション部 ・ 腎臓外科・泌尿器科 ・ 呼吸器内科(病棟・内視鏡部)
(5)企業プレゼンテーション&個別相談会(17:40~18:30)
   ⓵企業プレゼンテーション
    参加企業等による技術シーズ発表(※1社あたり3~5分程度)
   ⓶個別相談会
    臨床ニーズを提供した医師等との個別面談(※1面談あたり20分程度)
(6)名刺交換会(18:30~19:30)

2.医療関連機器開発ビジネスマッチング会
【日   時】平成29年12月15日(金) 10:00~15:00
【場   所】大分銀行宗麟館(大分市東大道1丁目9-1)
        2階 多目的ホール/5階 会議室
【プログラム】
(1)開会あいさつ(10:00~10:10)
(2)オープニングセミナー(10:10~11:00)
    演題:医療機器メーカーとの連携による医療機器開発(仮題)
    講師:株式会社河野製作所 ものづくり技術部 新規開発ものづくり課 串畑 恭平 氏
(3)ビジネスマッチング会(午前の部・11:10~12:10)
(4)ランチョンセミナー(12:20~13:00)
    演題:医療機器ディーラーが期待する医療機器開発(仮題)
    講師:株式会社アステム 執行役員 営業本部 ME推進部長 田副 智 氏
(5)ビジネスマッチング会(午後の部・13:10~15:00)

◆申込方法
申込様式に必要事項をご記載の上、下記お申込み先までFAX(092-472-6609)又はe-mail(hamiq.info@kitec.or.jp)にてお申込みください。なお、お申込みにあたっては「お申し込みにあたっての注意事項」をご確認ください。
医療機器ニーズ探索交流会・医療関連機器開発ビジネスマッチング会参加申込書
【ご確認下さい】お申込みにあたっての注意事項

◆申込期限
平成29年12月1日(金)

◆お申込み・お問い合わせ先
九州ヘルスケア産業推進協議会事務局(担当:寺田、副島)
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2丁目13番24号 (一財)九州産業技術センター内
TEL:092-411-7450  FAX:092-472-6609  E-mail:hamiq.info@kitec.or.jp

    ◆お申込みにあたっての注意事項
  • 医療機器ニーズ探索交流会・医療関連機器開発ビジネスマッチング会については可能な限り両日ご参加下さい。
  • 申込みは先着順になります。なお、医療機器ニーズ探索交流会のうち病院施設見学及び個別相談会についてはそれぞれ定員となり次第、募集を締め切ることがあります。
    1.  
      (1)医療機器ニーズ探索交流会
  • 臨床ニーズ等の医療従事者にとって大切な情報を取り扱うイベントになりますので、下記「秘密保持誓約書」をあらかじめ直筆でご記入のうえ、当日の受付でご提出ください。
  • 当日発表する「臨床ニーズ」については、その概要をCENSNET(https://censnet.org/)に掲載しています。なお、閲覧する場合には、CENSNETへの会員登録が必要になります。(登録料無料)
  • 「病院施設見学」に参加をご希望される場合、原則として事前にCENSNET上で「感染制御」「知的財産」「医療倫理」に係るeラーニングを受講する必要があります。(既にご受講の方について改めて受講する必要はありません)。上記eラーニングはセンスネット(https://censnet.org/)に会員登録(登録無料)することで受講できます。
  • 「企業プレゼンテーション」「個別相談会」は同時に行うため、両方にお申込みの場合は希望に添えない場合がありますので、ご注意ください。なお、「企業プレゼンテーション」では下記掲載の標準フォーマットをご使用下さい。
  • 各種イベントへの参加申込については、翌日のビジネスマッチング会に参加される方を優先します。
  • 秘密保持の申し合わせについて
    企業プレゼン標準フォーマット

      (2)医療関連機器開発ビジネスマッチング会
  • ランチョンセミナーにお申込みの方のうち、ご希望の方はお弁当をご用意いたします。代金については当日お支払い下さい。
  • マッチング会開催に先立ち、九州ヘルスケア産業推進協議会のコーディネータ及び日本医工研究所スタッフによる同企業群への広報活動や個別意見交換(商談)のセッティングを行うため、「ワンルック企業リスト」を作成することとしております。作成にご協力ください。
  • なお、「ワンルック企業リスト」作成にあたっていただいた情報について、ご承諾がいただける場合には主催者HP等でご紹介させていただくことがあります。
  •  

    一覧に戻る

    © 2012-2017 大分県医療ロボット・機器産業協議会.