大分県医療ロボット・機器産業協議会

新着情報news

令和4年度第1回 医療機器勉強会「医療機器解体しよう」を開催します(7/14)

2022.06.15

実際に使用されていた医療機器の解体などを通じて、医療機器の構造に触れてみませんか。

大分県医療ロボット・機器産業協議会では、「東九州メディカルバレー構想」の取組の一つである医療関連産業の拠点づくりの一環として、地場企業による医療・看護・介護・福祉機器をはじめとする医療関連産業への新規参入、製品開発、販路開拓を一貫して支援しています。
このたび、大分大学医学部附属臨床医工学センターと連携し、廃棄となった医療機器の解体などを通じて会員企業の皆さまとともに医療機器の構造など学ぶことを目的として医療機器勉強会「医療機器解体しよう」を開催します。

今回の「医療機器解体しよう」では、廃棄となった電気メスのご提供を受けます。
実際の鶏肉を用いた切開実演や、機器の解体を通じて医療機器の構造を学ぶ内容を予定しております。

【開催日時】
令和4年7月14日(木) 14時00分~17時00分

【開催会場】
アステム大分本社事務棟4階 会議室(大分市西大道2-3-8):先着10名様(申込み状況によってはオンラインでの視聴をお願いする場合がございます)
オンライン(ZOOM):人数制限はございません

【参加費】
無料

【「秘密保持に関する申し合わせ」及び「知的財産の取り扱い」ご提出のお願い】
本イベントへの参加にあたっては、機器の知的財産を保護する観点から標記用紙のご記入、ご提出をお願いしております。お申込みフォームご入力後で結構ですので、下記様式を直筆でご記入の上、スキャン又は画像を下記メールアドレス宛送付ください。

「秘密保持に関する申し合わせ」及び「知的財産の取り扱い」

送付先アドレス:jimukyoku@medical-valley.jp

【お申し込み方法】
下記ホームページよりお申し込みください。
https://ttzk.graffer.jp/pref-oita/smart-apply/surveys/6338735734076033177

■お問い合わせ先
大分県医療ロボット・機器産業協議会 事務局 担当 植木
TEL:097-506-3269/FAX:097-506-1753

一覧に戻る

© 2012-2022 大分県医療ロボット・機器産業協議会.