大分県医療ロボット・機器産業協議会

新着情報news

【募集】「医療機器評価ラボ」がスタートします

2022.08.01

会員の皆さまが開発された機器や開発中の試作機を囲んで、医療現場の第一線で活躍する臨床工学技士と語り合いながら、現場のリアルな声を聞いてみませんか?

大分県医療ロボット・機器産業協議会では、「東九州メディカルバレー構想」の取組の一つである医療関連産業の拠点づくりの一環として、地場企業による医療・看護・介護・福祉機器をはじめとする医療関連産業への新規参入、製品開発、販路開拓を一貫して支援しています。
今年度からの事業として「医療機器評価ラボ」をスタートします。
「医療機器評価ラボ」では、公益社団法人大分県臨床工学技士会(以下、技士会とします)と連携し、会員の皆さまが開発された主に医療機関向けの機器や開発中の試作機を囲んで医療現場の第一線で活躍している複数の臨床工学技士と交流しながら、機器などについて、現場の声をお届けすることで、よりよい機器の開発や改良につなげていただくことを目指すものです。また、機器などの持込みを伴わなくても、機器開発や改良に向けた相談にも臨床工学技士が対応します。
医療現場で実際に機器を取り扱うプロフェッショナルでもあり、機器の開発にも関心を持つ積極的な臨床工学技士と個別に相談などをすることができる機会です。どうぞ、ご活用ください。

[医療機器評価ラボチラシ]

【ラボ対応者】
公益社団法人大分県臨床工学技士会に所属する複数の臨床工学技士
※相談のみの場合は対応する臨床工学技士が1人の場合があります

【ラボ開催概要】
日時:お申込みの都度、調整して決定(1回あたり2時間程度)
場所:メディバレーおおいたなど

【参加に係る費用】
無料(ただし、機器の持込み・回収等に関する費用は会員負担)

【参加の流れ】
1 会員の皆さまから申込みフォーム(下記)のご入力をお願いします。
2 協議会事務局にて技士会に連絡し、ラボ開催に向けた調整を行います。
3 会員の皆さま・技士会所属の臨床工学技士・協議会の3者でラボを実施します。

【お申し込み方法】
下記ホームページよりお申し込みください。後日事務局より初回面談の日程調整を行います。
https://ttzk.graffer.jp/pref-oita/smart-apply/surveys/5808171373042420348

■お問い合わせ先
大分県医療ロボット・機器産業協議会 事務局 担当 植木
TEL:097-506-3269/FAX:097-506-1753

一覧に戻る

© 2012-2022 大分県医療ロボット・機器産業協議会.