大分県医療ロボット・機器産業協議会

新着情報news

【募集】「APカンファレンス」と同イベントにおける機器展示出展企業の募集について

2022.11.16

大分県医療ロボット・機器産業協議会では今年度、立命館アジア太平洋大学(APU)と連携した海外展開調査事業を実施しております。その一環として本年度はAPU主催の国際学会「アジア太平洋カンファレンス2022」(APカンファレンス)のテーマの一つとして「東九州メディカルバレー構想」を掲げ、各種セッションや機器展示を行います(下記)。

プレナリーセッションでは旭化成メディカルの住吉 修吾社長、CYBERDYNE株式会社の社長で筑波大学の教授である山海 嘉之先生から東九州メディカルバレーについての講演をいただくこととしております。

つきましては、APカンファレンス聴講申込み方法の案内と合わせ、機器展示に参加する会員企業を募集します。
国内外から研究者をはじめとした多くの方が来場する、大分県内では規模の大きい国際学会で東九州メディカルバレーの今後について情報交換を行ったり、貴社や貴社製品のPRを行ったりしてみませんか。

********************************************

1 APカンファレンスのうち、東九州メディカルバレー構想に関するセッションなどの概要
2 APカンファレンス聴講申込みについて
3 機器展示に参加する会員企業の募集について

********************************************

1 APカンファレンスのうち、東九州メディカルバレー構想に関するセッションなどの概要
●プレナリーセッション(13:30~15:10)
会場:F棟104教室、F棟103教室(日本語通訳聴講用)
テーマ:危機の時代にグローバル化する地域医療産業:東九州メディカルバレーとその拡大
講師:旭化成メディカル株式会社 代表取締役社長
住吉 修吾氏
演題:病気と向き合うすべての人々とともに~私たちの役割と貢献~
筑波大学 システム情報系 教授/サイバニクス研究センター 研究統括/未来社会工学開発研究センター センター長、CYBERDYNE株式会社 代表取締役社長・CEO
山海 嘉之氏
演題:未来のグローバルヘルスを支えるサイバニクス医療イノベーション

●セッション(15:25~17:05)
会場:F棟104教室
演題:東九州メディカルバレー構想で誕生した機器の紹介とその海外展開の可能性
講師(予定):

U International Human Co.,Ltd(ベトナム) Director
佐々木 泉 氏
旭化成メディカル株式会社 代表取締役社長
住吉 修吾氏
筑波大学 システム情報系 教授/サイバニクス研究センター 研究統括/未来社会工学開発研究センター センター長、CYBERDYNE株式会社 代表取締役社長・CEO
山海 嘉之氏

内容:東九州メディカルバレー構想で生まれた機器の海外展開可能性について、ベトナムでの現地調査を踏まえた講演(佐々木氏)
機器展示参加企業による企業や製品の紹介および住吉氏、山海氏によるコメント
※セッションは日本語で行います。

●機器展示(13:30~17:30)
会場:F棟アトリウム
途中、上記の通りセッションでの企業/製品紹介の時間があります。
機器展示会場へ来場した外国の方との交流や商談のため、通訳を配置する予定です。

 

2 APカンファレンス聴講申込みについて
(1)聴講は無料です。
(2)APカンファレンスホームページ中「プログラム」のページ(https://www.apu.ac.jp/apconf/program/)より聴講登録をお願いいたします。

 

3 機器展示に参加する会員企業の募集について
(1)機器展示の概要
①日時
令和4年12月3日(土)  搬入:午前中より13時まで 搬出:17時頃より
※13時30分には搬入を完了させてください。
②会場
APU F棟アトリウム(別府市十文字原1-1)(APUのキャンパスマップ:https://www.apu.ac.jp/home/contents/campusmap.html/)
③出展対象企業
大分県医療ロボット・機器産業協議会会員企業ほか
④出展料
無料(大分県医療ロボット・機器産業協議会が負担)

(2)出展の展示スペースなど
①展示スペース
原則として1社につき長机1つ

また、装飾用に灰色のパーテーション(ポスターなどを掲示できるもの)1枚、椅子3脚を準備します。
②装飾等
ポスターや企業/機器紹介の資料等は会員企業が負担。
③電気関係
電源が必要な場合は申込みフォーム(後記)にてお知らせください。コードリール、延長コード等は各企業が用意
④給排水関係
給排水設備はございません。
⑤小間割
協議会に一任ください。

(3)機器展示申込み方法等
①下記申込みホームページよりお申込みください。
https://ttzk.graffer.jp/pref-oita/smart-apply/surveys/0646202278342774368
②募集期間
令和4年11月16日(水)~11月22日(火)
③応募にあたっての留意事項
・展示会場の使用は無料
・出展に係る会場までの旅費、物品等の配送料及びその他の経費は出展企業の負担

 

※お問い合わせ先
大分県医療ロボット・機器産業協議会事務局 担当 植木
TEL:097-506-3269 FAX:097-506-1753
e-mail: jimukyoku@medical-valley.jp

一覧に戻る

© 2012-2022 大分県医療ロボット・機器産業協議会.