大分県医療ロボット・機器産業協議会

新着情報news

【募集】「第12回大分県臨床工学会機器展示」共同出展

2020.09.05

大分県医療ロボット・機器産業協議会では、「東九州メディカルバレー構想」の取組の一つである医療関連産業の拠点づくりの一環として、地場企業による医療・看護・介護・福祉機器をはじめとする医療関連産業への新規参入、製品開発、販路開拓を一貫して支援しています。
このたび、当協議会では、「第12回大分県臨床工学会」に合わせて、会員企業への機器開発案件の提供として「令和2年度医療・看護・介護・福祉機器等開発ニーズ発表会」を開催するとともに、会員企業の製品開発、販路開拓の支援として、「第12回大分県臨床工学会機器展示」への共同出展を実施いたします。
つきましては、「第12回大分県臨床工学会機器展示」への共同出展を行う会員企業を募集します。

【1】大分県臨床工学会機器展示の共同出展募集について

(1)日時
令和2年12月13日(日曜日)
搬入 9時より   搬出 15時より
※令和2年度医療・看護・介護・福祉機器等開発ニーズ発表会を午前中に開催予定、第12回大分県臨床工学会を午後に開催予定
(2)会場
大分アルメイダ病院研修会館 (大分市大字宮崎1509-2)
(4)出展対象企業
大分県医療ロボット・機器産業協議会会員企業のうち県内中小企業 5社程度
(5)出展料
無料(大分県医療ロボット・機器産業協議会が負担)

詳細は、「第12回大分県臨床工学会機器展示」への共同出展企業の募集についてをご覧ください。

「第12回大分県臨床工学会機器展示」への共同出展企業の募集について〔PDF〕

【2】申込方法等

(1)申込方法
エントリーシート(画像添付必須)を下記の提出先まで電子メールで提出
提出先メールアドレス jimukyoku@medical-valley.jp

エントリーシート〔PDF〕

エントリーシート〔Word〕

(2)募集期間
令和2年9月9日(水)~9月30日(水)※期間厳守
(3)応募にあたっての留意事項
①出展費用
・展示会場の使用は無料
・出展に係る会場までの旅費、物品等の配送料及びその他の経費は出展企業の負担
②応募多数の場合の審査基準
募集件数を上回った場合は、以下の審査基準に基づき、審査を実施します。
・出展の目的、出展によって期待される効果
・医療関連機器研究開発補助金等の活用
③中止等
新型コロナウイルス感染症等の影響により、中止や代替方法による開催となる場合があります。

(4)エントリーシート提出先・お問い合わせ先
大分県医療ロボット・機器産業協議会事務局 担当 平山
TEL:097-506-3269 FAX:097-506-1753
e-mail: jimukyoku@medical-valley.jp

 

一覧に戻る

© 2012-2020 大分県医療ロボット・機器産業協議会.